これが最後のダイエット!病院で肥満治療を受けよう

健康のために痩せたい人が行うもの

肥満を放っておくと、生活習慣病などの様々な病気になるリスクが高まります。そうはいっても、自分でダイエットを行うことが難しい人もいるでしょう。そのような人に利用してもらいたいのが肥満治療です。肥満治療は肥満外来で受けることが出来、医師や栄養士の指導のもとダイエットを行っていきます。自力で痩せようとすると、栄養バランスが偏りがちになり、一時的に痩せることは出来てもすぐにリバウンドをしてしまうことが多いです。しかし、肥満治療は1人1人に合ったダイエットプログラムを提供してくれるため、リバウンドをしにくくなるメリットがあります。バランスのよい食事や適度な運動など、生活習慣を根本から見直すことで、減量を目指していきます。

今すぐ減量が必要な人には、投薬治療があります

BMI指数(肥満度をチェックする係数)が高く、すでに生活習慣病などの病気を発症している人には投薬治療が行われる場合があります。通常は3ヶ月~6ヶ月ほどの時間をかけて、減量を目指していきます。しかし、すでに病気を発症している場合は大幅に減量をする必要が出てくるため、食事指導と運動だけでは間に合わないと判断されることがあるのです。医師が治療にあたる肥満外来だからこそ出来る治療方法といえるでしょう。投薬治療は、主に食欲を抑制する医療薬が用いられます。この薬は持病によっては使用が出来ない場合もあるため、肥満度が高いから薬が飲めると考えないように注意してください。また、投薬治療を行っていない肥満外来も存在します。自分にはどの治療方法が合っているのかを加味して、病院を決めてくださいね。

肥満外来の肥満治療には食事療法、運動療法、投薬療法があります。病院の場合は保険が適用可能なので金銭的にも負担が軽く肥満の悩みを解決できます。