マツエクをできるだけ長持ちさせたい!こんなお手入れがおすすめです

洗顔するときのポイントは

マツエクの持続効果は2~3週間ほどといわれています。せっかくマツエクしたら、できるだけ長持ちさせたいと思いますよね。日常のお手入れ方法で、美しさを長くキープすることができます。

一つは洗顔方法です。マツエク中もクレンジングや洗顔は丁寧に行う必要がありますが、クレンジングはリキッドタイプのものを使用しましょう。コットンにクレンジング料をしみこませて、まぶたのメイクを落とします。そのあとティッシュや綿棒などを使用して細かい部分のメイクを落とすと良いです。できるだけマツエクに触れないように気を付けましょう。洗顔する際は、洗顔料をきめ細かく泡立て、まぶたやまつげをこすらないように優しい力で洗いましょう。ぬるま湯か水でよくすすいだら、目元部分はティッシュで水分を取りましょう。タオルは線維が引っ掛かりやすいからです。そして、まつげをドライヤーで乾かして、眉用のブラシなどで整えるとマツエクをきれいな状態でキープすることができます。

とにかくまつげをこすらない

日常的な行動としては、とにかくまつげをこすらないことです。洗顔のときはもちろんですが、目がかゆくても強くこすらないようにしたり、うつぶせで寝たりしないようにすることが大切です。摩擦によってマツエクに負担をかけないようにしましょう。また、アイメイクする場合はお湯で落とせる化粧品を使うのがおすすめです。アイメイクを落とすときに、意外とマツエクに負担がかかってしまうからです。

このように、ちょっとした行動に気を付けることでマツエクを長持ちさせることができます。ぜひ試してみてくださいね。

恵比寿のマツエクサロンは沢山あります。トラブル防止のため店員が美容師免許を取得しているか確認することが重要です。