普段の生活を少し見直すだけで、抜け毛は予防できる!

髪は体の一部、バランスの良い食生活を心掛けよう

抜け毛を予防するために育毛剤やシャンプーに気を遣う人も多いと思いますが、普段の生活を少し見直すだけで、予防の効果を上げることができます。ここでは、そのポイントを紹介していきます。

まずは食事について。髪に良い食事と聞くと、ワカメ等の海藻類を使った食事をイメージする人が多いと思います。確かに海藻に含まれるヨウ素は髪を黒くする効果はありますが、残念ながら抜け毛の予防はできません。また、肉や魚に含まれるタンパク質は髪をつくる大事な栄養素なので、ダイエットなどで極端に摂取を制限すると、抜け毛の原因になります。髪は体の一部ですので、抜け毛を予防するにはやはり栄養バランスのとれた食事が大切です。

髪を育てるには睡眠が大事

睡眠不足が肌荒れの原因となるのは良く知られていると思います。そこで思い出して欲しいのは、髪は皮膚が変化したものだということです。肌に悪い生活習慣は髪にも悪いと心得ましょう。特に10時~深夜2時の時間帯は成長ホルモンが最も分泌され髪が成長するので、夜更かしを改め、早寝を習慣づけることをお勧めします。また、枕カバーが不潔だと、頭皮トラブルのもとになります。できれば毎日交換することが望ましいですが、最低でも2~3日に1度は取り替えるようにしましょう。

シャンプー前に心掛けたいこと。

シャンプー時、無造作に髪を洗っている人も多いと思いますが、いきなり洗うと髪が指に絡まり、自ら健康な髪を引っこ抜いてしまう事になりかねません。シャンプー前には優しくブラッシングし、髪のもつれを直すことが大事です。また、シャンプーを直接頭につけると刺激が強いので、掌で泡立ててから髪を洗いましょう。どれも簡単ですぐに始められる事ばかりです。早速今日から始めましょう。

抜け毛は年齢や食生活、ストレスや体調などで変化します。これまでのライフスタイルを見直すことも大切です。