声を大にして言いたい!歯医者さんは、この3つのポイントで選ぼう

すぐに「抜きましょう」その歯医者さんはいけません!

自分の歯は貴重です。自分の歯で食事できるかどうかは、心身の健康に大きな影響を及ぼします。

できる限り歯を残そうと努めてくれる歯医者さんは、良い歯医者さんと言えます。

もちろん、抜かないと仕方ない場合もありますので、抜いたから悪い歯医者とは言えません。しかし、どんな場合でも、現状と今後の治療方針をわかりやすく、きちんと説明してくれる歯医者さんを選びましょう。

「またスタッフが替わりました」にも注意!

スタッフの移り変わりが激しい歯科医院は、要注意です。

歯科医院のスタッフがすぐに辞めてしまうということは、歯科医が嫌な人だという証拠です。歯科医が親切で良い人であればスタッフは居着きますが、人柄の悪い歯科医であればスタッフは入れ替わっていきます。歯科衛生士の資格があれば、どこでも働けるのですから、わざわざ我慢する必要もありませんからね。

歯科医の人柄は、歯科医の腕と無関係ではありません。基本は他人に対する思いやりがあるか、ということなのです。思いやりがなければ、患者さんのことは親身になって考えませんよね。ですからスタッフが楽しそうに働いている歯科医院は、患者さんにもいい病院です。

「予防」してくれる歯医者さんは良い!

歯周病や虫歯の予防に熱心な歯医者さんは、信頼できます。

歯医者さんにとっては、患者さんが歯を悪くしてくれた方が儲かります。ですから、口では「ちゃんと歯磨きをしてトラブルを予防しましょう」と言っても、本心ではないことがあります。

良い歯医者さんは口で言うだけでなく、患者さんのために「予防」を実践します。ブラッシングについて丁寧に指導しますし、定期的な歯のクリーニングをしてくれます。つまり、定期検診を受けるように勧めてくれる歯医者さんは、良い歯医者さんなのです。

恵比寿の歯医者では、クリニックごとにこだわりの治療を手掛けているため、高品質な治療を求めている場合でも安心です。